NPO法人 四国青年NGO HOPE

NEWS

HOME > コラム THE HOPE > 【第003号】外見力

【第003号】外見力

会員の皆様こんにちわ!
クリスマスに年明けといった行事多き時期ですが
いかがお過ごしでしょうか?
同時に寒さも厳しくなってまいりますので、
体調管理にはお気をつけください。
さてさて、本題の「コラム THE HOPE」ですが、
前回に引き続きダイこと重松大介がお送りいたしまたす。

————————————————————-

タイトル:「外見力」

みなさん!
外見が人の印象や感情に及ぼす影響の大きさって、
どれくらいかご存知ですか?
恋愛の場では「中身が大事だ!外見なんてかんけーねー!」
っという方も多くいらっしゃいますが、活動の場では、
「外見が大事である!」っと僕は宣言したいと思います。
そんな外見がもつ力、外見力について
最近少し勉強したので紹介したいと思います。

最近、友達や家族に会うとよく
「なんかふけたね〜」っと言われるようになりました。

みなさん!
上記の文章のすごさがわかりますか^^?

友達はともかく家族は毎日顔を合わしているんですよ^^;
そんな家族に「ふけた」といわれる僕のふけ率/日は
どのくらいの数字なんでしょうか^^;?

そんな最近の出来事があり、
自分の外見ってどんなのだ?という思いから
外見について簡単に勉強してみました。

みなさん!
外見と聞いて何を想い浮かべますか?
ふむふむ!
そうですよね^^
まず、多く挙がってくるのは容姿や服装、体格などだと思います。

しかし、外見とは他人の目にうつる様子・姿のことを表しますので、
表情、動作、話し方などその人の特性もある程度、
外見を表す要素となります。

先ほども述べたようにこの外見がなぜ活動の場で
必要になってくるのでしょうか?
次のシチュエーションを考えてみてください。

あるリーダーが仲間に対して、
画期的で昂揚的なイベントの提案をしています。
「みんな。非常に面白い提案があるんだ。
○○○で○○○なイベントを開催しようと思っているんだ。
これにより、地域はさらに活性化するし、
みんな自身の大きな成長の場になることも確かだ。
そして、何よりもここにいる仲間と共に
このイベントを成功させることに大きな意味があると僕は思う。
だから、僕に力をかしてくれ。」

というようなやり取りが行われました。
みなさんは仲間がこのリーダーについていくと思いますか?

画期的、昂揚的なイベントに加え、内容的にも熱意のあり、
強いメッセージ性がありますよね^^。
しかし、これだけでは必ずしも
仲間はついてくるわけではありません。

なんでー!っと思ったそこのあなたー!!
想像してみてください。

このリーダーの視線が小刻みに動き、声は震え、
うつむきかげんで話をしていたら
あなたはついていこうと思いますか^^?

というようにどんなに内容がしっかりしていても、
話す人自身の動作、表情などでその影響は大きく左右されます。

というのも、米国のアルバート・メラビアンという心理学者は、
第一印象の構成要素として、その人の雰囲気や動作、
表情などの視覚情報が55%、声のトーン、
話し方など聴覚情報が38%を占め、話す内容など言語情報は、
わずか7%であると分析しています。

さらに、人間は他者とコミュニケーションをとる際に、
平均的に言語のシグナルとして5万語前後の
ボキャブラリーを使用しながら、コミュニケーションをとります。

一方で、人間は70万前後の非言語シグナル(動作、表情など)
を使いながらコミュニケーション同時に図っているそうです。

この様な分析の結果を見てもわかるように、
人と人が関わるコミュニケーションの場面において、
外見の影響が占めるウェイトはかなり大きいのです。

つまりは、組織、
プロジェクトなどで多くの人と関わる活動の場では、
外見力は非常に重要になってくるのです^^!

ではでは、どうすれば外見力はついてくるのでしょうか??

外見力アップの方法は、
簡単なようで難しような簡単な方法です^^笑

それは・・・
「意識すること」です!

これが意外とみなさん知らないんです^^
最初の僕自身の例もそうなんですが、
自分がふけて見られるのがなんでかわからないんです。
つまりは、自分がどんな格好、動作、表情で
人と接しているか自己認識している方は少ないのです。
自分自身の姿を客観的にずっと見てる人なんていませんからね^^

なので、意識することで外見力はかなりついてきます。

効率のよい外見力トレーニングサイクルを考えてみたので、
ぜひお試しあれ〜^^

①自分がどんな外見をしているのか現状をしる
②自分が理想とする外見をイメージする
③ギャップを明確にし、意識的に取り組む
④定期的に自己チェック、他己チェックをし、現状を知る

ポイント1
現状を知る際は、モノサシとなる基準があるとわかりやすい
(パワー、気迫、温かみ、自信など)
ポイント2
理想の外見は理想の人物を想像するとわかりやすい
ポンイト3
自己チェックは自分をビデオに録画し、
それを見てみることがよい
→これ!個人的にかなり面白かったです^^

こんな感じで、僕は自分のふけ率/日を
測っていきたいと思っています^^笑

というのは冗談です^^

今日はクリスマスイブですし、もうすぐ年明けですね^^
来年はどんなことをみなさん目標にしますか^^?

外見力アップをひとつ入れてみてはどうでしょう?笑

もし、みなさんに会うことがあれば、
ぜひ僕のふけ度チェックをお願いします^^!笑

かなり長々と書いてしまいました^^;

最後まで読んでいただいた方、本当にありがとうございます!

みなさん!
メリークリスマス^^
そして、よいお年を!!

みなさんの新しい一年が今までの人生で
一番輝かしいものになりますように…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です