NPO法人 四国青年NGO HOPE

NEWS

HOME > コラム THE HOPE > 【第030号】人間は考えれる葦である

【第030号】人間は考えれる葦である

HOPE会員の皆様
どうもお世話になっております。
コラム担当あさきょんです。

今日は、松山市のイベント「メッセまつやま」に参加しました!
松山にお住まいの方&松山にお住みでない方も
明日はアイテムえひめに集まりましょう!

さて、2010年の幕開けと共に始まった新まとばコラム。
その名も『考えれる葦』。

今後の展開が気になるところですが
コラマーまとばからこんなコメントが届いております。
そのまま読みますと…

「今回も面白い出来になってます」

とのことです。w

ぜひこの面白いコラムを得た想いなどをまとばまでぶつけてください!
きっといいレスが返ってきます^^

そして、コラムをより深く理解しましょう!

コラマーまとばもそれを望んでいます^^

では、今回のコラムをどうぞ!!

========================

どうも!

昨日は我らがブレインいっちーの誕生日会でした☆
今日は我らがドレインわだしゅーの誕生日です!

ドレイン…排水管の意。
下支えをしてくれた創世記からの頼りになるメンバーだ
という意を込めて♪

理事長のまとばです^^

1日に投げさせてもらったので8日コラムはお休みでした。
合併号のときの作家さんの気分でした。
わかる人にはわかる。

さて、コラムのお時間ですよー。

毎回大好評のこのシリーズ。
お褒めの言葉をたくさん聞かせてもらってます。

さて、いきましょう!

●● 第2回『考えれる葦』  〜 物事は繋がる 〜 ●●

「なぜ」

を繰り返すこと。

前回はこの「なぜ」が大事だぜ、というまとめでした。

では「なぜ」と問うことはつまりどういうことでしょうか。

そう。
「物事に意味を持たせること」と同義なのです。

こんな例を出しましょう。

〜〜〜〜〜

先日「ウケる技術」という本を読んでたときのこと。
なんちゅう本を読んでるんでしょう。

その中で【ウケる技術『同調』】
…「その場の雰囲気に従って相手に合わせる」
というワザがあって例文が紹介されてました。

例文)男「本当はまだ俺のこと好きなんだろ」
女「(本当は好きじゃないのに)んーバレた?」

みたいなことであははっていう流れを演出する、というのを見て
僕はすぐにそう思いました。

「あかんやん!w」て。

で、ふと考えたのです。
咄嗟に出た「あかんやん」はなぜなのかを。

考えること5秒。

そうです。

僕は「真実と違うこと」がひっかかってて
それじゃああかんやんwと思ったわけなのです。

ここから「嗚呼、俺は真実を大事にする人間なんだな」
と実感できたのです。

〜〜〜〜〜〜

ただのぽっと出た感想ですが「なぜ」と問いかけることで
そこに意味ができた、またそのことに身を以て実感できた、
僕の中でも印象深いシーンでした。

意味を持たせるそのために「なぜ」はやはり必要なのです。

その「なぜ」を繰り返し、そうして意味をつき詰め続けていったときに
物事の本質に辿り着きます。
その本質は「あなたの人生にとっての意味」にまで落とし込めます。

ではなぜ意味を持たせる必要があるのでしょうか。

そう。
意味を持たせるとは言い換えると時間に意味を持たせることなのです。

ちょっとした出来事やふとした思念にも
意味を持たせることができたとき、
そうしていったときにはじめて日々は潤いと深化を増していきます。

そのためにやっぱり「なぜ」を繰り返すことは重要であり
またとても愉しいことだと思います。

そして僕の中での考えること、のコツ…
というか面白みの部分はこの部分です。
じゃん。

「 色んな事象を繋ぎ合わせること 」

たとえばテレビで有名人が言ってたこと。
たとえば昔 先生に言われたこと。
たとえばあのときふと感じたこと。
たとえばお母さんの生き方。
たとえば今感じてる悩み。

それらはもしかしたら繋がっているのではないかと思うのです。

10年前に言われたあの事が今になってようやく理解できた、
なんてことはざらにある話です。

どうでしょう。
そんな経験はみなさんにもありませんか^^?

ダイと「その理解できる瞬間が何とも言えず楽しいよね」と
1年前うどん食べながら話してました。
かいさんから「考え続けることが答えだ」と
STEPが終わったときの感想を聞きました。
昨日ようたと「やっぱバリバリやってる者同士だと考え方も
通じてきますよね」とチャリ乗りながら話してました。

僕で言うとこれら(他にも多数)「確かに」の集合体が
「やっぱり」というものに繋がっています。

こうして繋ぎ合わさってできたまたは知れた、
その人なりの考えの集合体がその人の哲学であり、
その人の「人となり」を形成していくのでしょう。

この「人となり」の部分は特にパスカルの
「人間の本質は思考する存在である」という
それとも繋がってきますよね。

(余談ですが「人となり」とは「生まれつきの性質」のことなので
【「人となり」を形成していく】て変ですよね^^;
ですが僕は変えられないその性質のためには磨きをかける必要が
あると考えてて、磨きは考えることでかけられると思っているので
ここでの表現は合っていることになります。)

そうして色んな物事の道理が繋がって紐解けていったとき、
真理により近づいているのです。

色んな物事に真摯に向き合い、
「なぜなぜ」を繰り返し物事の意味や本質を考えていく。
そうしてそのときのことを心に留めておき、
また来るそのときに繋ぎ合せて真理に近づいていく。

いやあ、考えることって素晴らしい!

みなさんはどう感じましたか?

みなさんにとって「考える」というテーマについて
考えるきっかけになれば嬉しいです^^

…今日の話はここでおしまい^^

次回もお楽しみに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です