NPO法人 四国青年NGO HOPE

NEWS

HOME > コラム THE HOPE > 【第036号】塵が積もって俺となる

【第036号】塵が積もって俺となる

HOPE会員の皆様
どうもお世話になっております。
毎度コラム担当で
HOPE事務局員の中で最東(?)の地方出身のあさきょんです。

新年度ももうすぐで1ヶ月が過ぎようとしています。
早いもんですねぇ。。。

さて、今日のコラムは第2回事務局員コラム。
今日のコラムはわたくしあさきょんが執筆します!
1度真剣に書いてみたかったのです!^^

今回のコラムは、22年間生きてきた私の人生を振り返って
そこから見えてきた「大切な何か」を書きます。

つたない文章かもしれませんが、
よろしければ最後までお付き合いください。

●○● あさきょんコラム 『塵が積もって俺となる』 ○●○

突然ですが、今までの人生を振り返ってみてください。

人生を振り返った時、
その人生の中で

『ターニングポイント』

はありましたか?

ターニングポイントがあった人
ターニングポイントがなかった人
思い出せなかった人。。。

いろんな人がいると思います。

私は…ターニングポイントはありませんでした。

いや。

正確に言うと『毎日がターニングポイント』です。

なぜそう考えているのか。
今日はそんな話をします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私の人生を振り返ると、
『成り行きに身を任せてきた』
この一言に尽きます。

高校進学のとき。
高校での部活決定。
大学入試。
大学でのHOPEとの出会い。

以上はもう『成り行きに身を任せた結果』で導かれました。

その道・選択肢を私に提供してくれたのは
両親・塾の先生・高校でできた友・同学科の友
それ以外にもたくさんの人たちが俺の行き先を示してくれました。

そう。
今こうやってコラムを書いている自分がいるのも
私の周りにいるたくさんに人たちのおかげなのです。

だから、私にはターニングポイントして特筆するべき時はありません。

逆に、毎日の人との関わり合いが全て
ターニングポイントとなりえるのかもしれません。

というか私はそう考えています。

ここまで聞くと
『他力本願で自己の意思は無いじゃん。』
といわれるかもしれません。

でも決してそうではありません。

『愛媛大学受けてみたら』
と言ってくださった部活の顧問の先生。

『エコjumpってイベントの当日スタッフやってや〜』
と言ってくれたM藤くん。

全てはただの意見です。

なんてったって己の人生。
最後に決めるのは自分自身なのです。

だから、全てはただの意見で聞き流してしまうのもありなのです。

でも自分はそれをしなかった。
ただそれだけ。

『その話、乗った!』
と言ったのは私ですからね^^

それでいくらか苦しい思いをしたこともありました。

そうして見えてきたことがもう一つあります。

それは『時間を大切に』です。

1日は24時間
1ヶ月は720時間(30日の場合)
1年は8760時間

これ以上でも以下でもありません。

万人に平等に与えられるこれだけの時間。
時間は同じなのになぜこんなにも個人は違うのでしょうか。

それは『時間の使い方の違い』だと最近気づきました。

同じようにある時間をそう使っていくかは個人の自由です。

だからこそ、
1時間1時間を意味のあるものにしなくてはいけない
そう思いました。

時間の使い方がいけないから
苦しい思いをするんです。

勉強とか勉強とか勉強とか・・・(笑)

でも俺はこれでよかったと思ってます。

“今が”楽しいから。

もっと充実すればもっと楽しい人生になるのではないでしょうか^^

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、今まで私の人生のお話でしたが、
みなさまはどうでしたでしょうか。

私から言いたいことは二つ。

『周りの人との関わり合いを大切に』と
『時間を大切に』
という2つです。

『人との関わり合い』や
『時間の有効利用』は
小さなことかもしれません。

しかし、この小さな経験の積み重ねが
“今の自分”を作っているということを
肝に銘じておいてください。

毎日グータラしていては
人間そのものもスカスカな人間になってしまいます。

しかし、
人との関わり合いを大切にし時間を有効に利用して
充実した毎日を送っている人たちは
自然と輝いてみえます。

『塵も積もれば山となる』
をもじりまして、

『塵が積もって俺(自分)となる』

ではありませんが、
日々の小さなかとにもっと目を向けてみてはいかがでしょうか。^^

最後に、配信が遅くなってすみませんでした。><
ギリギリまで踏ん張ってました・・・。

このコラムに関する意見などを指針でも良いので
よろしければぜひお願いします^^

では、次回コラムお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です