NPO法人 四国青年NGO HOPE

NEWS

HOME > コラム THE HOPE > 【第047号】自分と仲間が生み出すもの

【第047号】自分と仲間が生み出すもの

HOPE会員の皆様
お世話になっております。
コラム担当のあさのです。

朝晩の寒暖の差が激しく、よくお腹をこわしております…。
皆様も、体調管理にはお気を付けください。

さて、今回のコラムで「絆」コラムは一区切りを迎えます。

次回以降のテーマは…今しばらくお待ちください。笑

では、今回でどのような結末となるのか!
ダイコラム、どうぞ!

==============================

HOPE会員のみなさま。

コラムの時間がやってまいりました。

HOPE理事長のダイこと重松大介です^^

最近、一つのつながりを失いました。

自分としてはすごく大きなインパクトでした。

しかし、
1つのつながりがなくなる事の意味の大きさを知ることで、
自分の周りにはそんなつながりがたくさんあることにも気づき、
失う前にそのつながりを大切にできる人であれるよう
努めている今日この頃です。

よく言われますよね^^

「もっと感謝の心を持ちなさいと」

その言葉を様ざまな場所でみなさんも耳にしますよね^^?

ということは、人はその行為をなかなかできないのでしょう。

当たり前であることを当たり前と感じない心。

そんな気持ちを持ち続けられる人でありたいものです。

絆・仲間コラムの第1号でもお伝えしたように、
今の自分があるのは周りにいる人のおかげ...
そんな心を持ち続けられる人にこそ、
成功や幸せという言葉が訪れるのでしょうね^^

人は一人では生きていけませんから!

頭で考える・理解するということは誰でもできます。

耳にたこができるほど
みなさんも聞いたことのある言葉ですからね!

理解するという次元ではない次元で、
それを体現できた時、
はじめてその影響が自分の周りに現れるのでしょう。

ん〜

難しいけど大事です^^

さて、
そんなこんなで仲間と自分の関わりを考えてきたコラムですが、
ついに最終章を迎えました^^♪

ぱちぱち〜

今までをちょっとおさらいしていきましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★仲間がくれるもの〜個人の巻〜★

ここでは
「今の自分があるのは仲間のおかげである」
ということを伝えてきました。

類は友を呼ぶという言葉があるように、
皆さんがこのような活動の世界に入られたのも
活動している仲間が周りにいるからでしょうし、
意識が高いのも周りに意識の高い仲間がいるからでしょう^^

そうやってステージが上がって行き、
そのステージの上の肩を並べてやってくれる仲間と共に
人は成長します。

自分を作るは仲間。
そして...仲間を作るも自分。

お互いに影響しあっているからこそ、
その存在をしっかり見ていきましょう。

仲間は自分が思うよりも大事ですよー

ということを伝えてきました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★仲間に与えるもの〜社会の巻〜★

ここでは
「今の世の中、
仲間を集め何かに立ち向かえる人が求められている」
ということを伝えました。

不透明な時代といわれる今。
様ざまな問題がメディアにクローズアップされています。
また、日本を取り巻く環境もよくありません。

そんな中、人々が抱える感情はやはり
「不安」
だと思います。

その不安を取り除き、
新しいものを模索する心の余裕を生むためにも
仲間の存在は非常に大きいです。

ですので、仲間の大切さ・重要性。
また、今の時代や今いる場所がわかるみなさんが
時代の求める仲間をつなげることのできる人であってください。

という願いをお伝えさせてもらいました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

では、今回のコラムにいきましょう!

★自分と仲間が生み出すもの〜未来の巻〜★

先月号のコラムとは少しだけ違った視点で
今の世の中、未来を見据えこれから仲間・社会に対して
できることをさらに具体的に考えてみましょう!!

これからの時代、個人の想いや考えが確立していく時代が
ここ日本にくるのではないかと思っています。

一昔前までは、組織のために会社のためにという概念のもと
行動する集団主義がここ日本では浸透していました。

それが時代の流れで、さらに自由な空間が増え、
その枠組みを飛び越え、各々が自分流の考えを持ち、
自分の意思で行動しようという動きが
強くなってきていると思います。

それは自己中心的な世の中になってきている
という風に捉えられるかもしれませんが、
決してそういうことではありません。

自分流の考えが強くあっても、
自分の考えだけでなく
他者の考えを尊重できる意思があれば
集団主義ではなしえないような
生産性のある社会の実現も可能です。

そんな社会になれば、生き方はもっと多様化してきます。

社会起業家という考え方が広まりつつあったり、
NPOという組織形態が広がりつつあるのも
こういった考えが背景にあるのではないかと考えています。

ですので、これからパラダイムシフトが起きてくると思います^^

※パラダイムシフト(英: paradigm shift)とは、
その時代や分野において当然のことと考えられていた認識や思想、
社会全体の価値観などが革命的にもしくは劇的に
変化することを言う。パラダイムチェンジとも言う。

今はその変化の真っ只中ではないかと考えています。

その変化に対する不安に加えて、
世の中の問題などの現状に対する不安。

ん〜

この社会に立ち込めるただならぬ不穏な空気は
そこから来ているのではないでしょうか?

それに対してできること!

それは社会の変わり目だからこそ!
問題が複雑化しているからこそ!
新しい何かを創っていくことが
求められているのではないでしょうか?

新しい場。
新しい考え方。
新しいムーブメント。

そして、さらに言えば新しい何かを作るために
応援してくれる仲間を皆が求めているのではないでしょうか?

そのような流れで、前号で、
仲間をつなげる人であってくださいということを
みなさんにお伝えしました^^

しかし、その新しい何かを作るときに
自分と仲間はどう関わればいいのか?
つなげるために必要なものとは?v
などみなさん疑問に思うと思います。

そういったことに関して面白く、
非常にわかりやすくまとめたムービーを見つけました^^

まず見てみてみてください^^
面白いですよ〜

http://www.youtube.com/watch?v=OVfSaoT9mEM

どうでしたか^^?

なかなか面白いムービーだったと思います。

ムーブメントがおきるまでに
様ざま必要なものを述べていましたが、
僕が特に皆さんにお伝えしたいのは最後の部分です。

「勇気をもって飛び込み、
他の人にフォローする方法を示すことを大切に」

という部分です。

これから新しい何かが時代を変えていきます。

おそらく皆さんの中にも
今の時代を生きる中で感じたこと・思ったことからできた
自分なりの考えや想いがあると思います。

その考えと同じ人を見つけた場合は
思い切ってその人と仲間になってみてください。

その一つの勇気がさらに仲間を増やし、
世の中を変える新しい何かになるかもしれません。

みんながみんな先頭を走る
リーダーではなくてはならない理由はどこにもありません。

みなさんができる仲間との関わり方や
ムーブメントへの関わり方があるはずです。

大事なのは勇気を振り絞って輪の中に入っていくこと。
もしくは輪を作っていくことです^^

この3連コラムで伝えたかったのは以下の通り!!

自分を創ってくれる仲間の重要性。
時代が求める仲間をつなげる人の重要性。
仲間をつなげるために自分の想いを
勇気をもって表現して行くことの重要性。

みなさんに伝わったことを信じております^^

自分を共に創ってくれた仲間からもらった考えや個性を大切に。

自分の周りにいてくれる人を大切に。

自分の中にある個性・考えを新しい何かにつなげるために
思い切って様ざまな仲間と時代を切り開いていきましょう^^

共に歩んでいきましょう!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 おしまい 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

3連載コラムここでひとまず終了です^^

いやぁ〜

文章を書くことが苦手なものでなかなかたいへんでした^^;

文章的に変だったり、
おんなじことを書いていたりしたかもしれませんが、
ご容赦ください!

毎回毎回長いコラムを読んでくださり本当に感謝です^^

これからもみなさんが楽しみながらも
何か持って帰れるコラムを書きたいと心から思っています。

そんなコラムを書くためにも感想・意見をいただきたいです^^

ご協力ください^^w

よろしくお願いします!!

本当にいつも読んでくださりありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です