NPO法人 四国青年NGO HOPE

NEWS

HOME > コラム THE HOPE > 【第048号】すぐ切り替える

【第048号】すぐ切り替える

HOPE会員の皆様
お世話になっております。
コラム担当のあさのです。

今回のコラムは事務局員コラムの日です。
今回コラムをお贈りするのは、
今年度から事務局員として活躍している片桐直人です!

彼は、HOPE事務局員と自分のこともしっかり両立して
がんばっているカッコイイ奴であります!
彼の書くコラムとは一体どのようなものなのでしょうか?
では、早速まいりましょう。

==============================

みなさんこんにちわ。
愛媛大学法文学部総合政策学科2回生の片桐直人です。

今、事務局では営業班に入っており、
営業班のみんなに迷惑かけながらも頑張っています!
性格としては明るい方だと思いますが、
意外にシャイな部分とかもあるので、
気軽に声をかけてください!!

そこで今回、僕が日ごろ大切にしていることを
みなさんに紹介したいと思います。

僕はHOPEだけでなく、
そのほかに塾のアルバイト、
子供たちと触れ合うことができるあいあいキャンプという団体、
フィールドワークなどなど最近いろんなことをやっていて、
まぁまぁ楽しくまた忙しい毎日を過ごしています。

そのような日々を過ごしていると、
疲れたり、嫌になった、いらいらしたなど
気持ちの変化は多いものです。
そんな時僕が大事にしているのは「すぐ切り替える」ことです。

なんだそんなことかよ!って思う人もいるかと思いますが、
実際切り替えようと思って、
寝ても忘れられないっていうときありますよね?
また、人に話して気持ちがすっきりしても
家で一人になればつい考えて
マイナス思考になることもありますよね?

じゃあどうやってあなたは切り替えてるのって思った人!
嫌な気持ちを口に出さなかったらいいだけの話なんです。

そう!簡単なことなんです!

最近、宅建の試験があって、
民法とか、法令上の制限とか、
未知の世界の事柄を勉強していると、
受からないという気持ちが芽生えてくるんです。
それでも心の中で大丈夫って思ったら大丈夫なんですよ。

実際の試験でも結果はまだわかりませんが、
自分のなかでやりきった感はあります。

人間、冗談でも口に出したら本当にそうなるんだそうです。
いらいらするって口に出したら本当にいらいらするんです。
楽しいって思ったら本当に楽しくなるんです。

こんな小さなことですが、
確かに!って思っていただける方が
一人でもいらっしゃいましたら幸いです。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です