NPO法人 四国青年NGO HOPE

NEWS

HOME > コラム THE HOPE > 【第049号】生と死

【第049号】生と死

HOPE会員の皆様
お世話になっております。
コラム担当の浅野です。

朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。
体調管理をしっかりしなくてはいけませんね。
HOPE内でも体調を崩した人が結構多いみたいなので、
会員の皆様も体調を崩さぬようお気をつけください。

さて、今日から新章へと移るダイコラム。
テーマをまだ発表していませんでしたね。

いろいろと悩んだ結果、
今回は以下のテーマで行くことに決定しました!

「好きな言葉・座右の銘」

このテーマにしたのはいろいろな理由がありますが、
大きくここで挙げるとすれば
“重松大介が何を信念に日々生活をしているかが知りたい”
からです。

好きな言葉や座右の銘は、その人の大切にしてることが
素直に表れる部分であると私は思っています。

なので、好きな言葉や座右の銘とそれに関わるエピソードから
HOPE理事長の重松大介が日々何を考え、
何を大切にして生きているのかを会員の皆様に知ってほしい。
また、私も知りたいと思ったからです。

今回のテーマから、
会員の皆様に“重松大介”がどんな人間なのか
少しでもより知ってもらえれば幸いです。

===============================

HOPE会員のみなさま。

コラムの時間がやってまいりました。

HOPE理事長のダイこと重松大介です^^

さて、今回はテーマチェンジということで
またまたドキドキしながら浅野君からのお達しを待っておりました。

そりゃもうドキドキしましたよ^^;

そして...
浅野君から提示されたのは今回のテーマは?

「好きな言葉・座右の銘」

でした!

素直なリアクションは「おっおぅ…^^;」という感じでした。

かなり重く難しいテーマが来るのかな〜と思いましたが、
意外と軽いテーマでした!

ということで「好きな言葉・座右の銘」というテーマで
書いて行きたいと思います。

===============================

「大事にしている言葉 〜生と死〜」

最近、かなり寒くなってきましたね^^

体調管理には気をつけてくださいね!!
っと自分で言いつつも実は最近僕は体調を崩していました。

というか今も崩しています^^;

腸炎になってしまって、
1日にたくさんトイレにいっている今日このごろです。

少し汚いで出しになってしまってすみません^^:

普段、体は強い方でなかなか病気にならないのですが、
周りからは病気によくなるという印象をもたれます。

とくにHOPEでは…

それはなぜかというとすごく大事な場面で
いつも大きな病気や事故にあってしまうんです^^;

HOPEでも伝説をかなり残していますし、
今まで人生でもたくさん伝説があります。

例えば…
●高校最後の総合体育大会2ヶ月前に骨折…
⇒最後の試合は絶対後悔すると思い、
テーピングでぐるぐる巻きにしたドラえもん状態の
骨折した手でバレーボールの最後の大会にでました。
骨折をしながらも大活躍!!
しかし、試合終了後、激痛に見舞われ、
手首が現在でも完全に曲がらない現象が起きています^^:

●500人の社会人を前にしてスピーチをする
東京での大学関係のフォーラムの前に
新型インフルエンザにかかる…
⇒言うまでもありませんが、当日は出席できませんでした…

●第1回STEPで企画統括をし、0からすべての企画をつくり
現地の香川に入って尿路結石で倒れ、
愛媛にイベントが始まる前に逆戻り…
⇒尿路結石は男の病気の中で一番痛いと言われています・・・
本当にやばい痛みです。
僕は一時期、トイレに行くのも恐怖を感じるほどでした。
みなさん気をつけてくださいね。

などなど・・・^^;

笑っちゃいますよね^^;

今回も腸炎になった次の日には
楽しみにしていたBBQ大会がありましたが、行けませんでした。

週末に控えていた香川・高知への出張はなんとかいけましたが^^;

こんなことがあり、
HOPEの中では病弱に見られる&いつも笑いのネタにされます。
(特に尿路結石のはなしで^^;)

しかしこんな時には苦しい思いや悔しい思いをする分
なにか学びがいつもあるんです。

今回は病気になる中で
自分の大切にしている言葉が少し変わりました。

その言葉を皆さんにお話したいと思います。

「皆さんの身の回りにこんな本はありませんか?
読もうと思って読まなかった本。

この本の持ち主はこの本を読みたかったので買いました。
しかし、読もう読もうと思っているうちに読まないまま
1年がたちました。

この本をなぜ読まなかったのでしょうか?

読む時間がなかったのしょうか?
いいえ。
おそらく読もうとしなかった。
ただそれだけです。

そのことに気づかないかぎりこの本を読むことはないでしょう。

人も同じです。

あと1年しかないと思って何もしない人は、
5年、10年経っても何もしないと思います。

ですから、1年しかないといってないで
やれることをやってみましょう。」

そう熱く高校生に話すのは「僕の生きる道」という
ドラマに出てくる草なぎ剛が演じる中村先生です。

このドラマは余命1年といわれた28年を未来だけを見て、
今を犠牲にして生きてきた男性が
1年間で一生懸命日々を生きる中で、
自分のいき方を見つけていくというドラマです。

このドラマの中ですごく好きなシーンがあります。

余命1年と宣告された中村先生は「明日がないと」と思って、
今を必死に生きていきます。

そうすると今までしてこなかった人と向き合うことや
自分と向き合うことをしていくことになり、
どんどん回りに味方ができまじめます。

そうなると自分のできなかったことが様ざまできるようになり、
それが周りの肯定的な影響にかわってくるわけです。

そんな生き方をしている中で、
中村先生は自分の運命を受け入れます。

つまり「死」への恐怖感や不安感がなくなり、
いつ死んでもいいと思うようになります。

しかし…

何もかもが順調に幸せに回り始め、愛する人もできます。
その愛する人の寝顔を見たときに中村先生はある感情をいだきます。

「世界で一番幸せだと思えるからこそ死にたくない」

そう思って泣き崩れます。

このシーンが一番心に響きました。

今を犠牲に生きてきたことを後悔

今を精一杯生きる

今の自分のいき方に満たされ、死を覚悟できる

今まではこれこそが最高の生き方だと思っていました。

しかし、この先に自分が精一杯生きたことによって、
周りからもらえる幸せを感じ、
死にたくないと思える境地があるのではないかと今は思います。

それは「死」という形が少しでも自己満足に終わらないことを
意味しているのではないかと思います。

そんな生き方をしたいと今では思っています。

ですので、自分が大事にしている言葉は
「世界で一番幸せだと思えるからこそ
死にたくないと思えるまで生きる」
です。

こんな生き方をするためにも何か悩んだときは
「もし明日自分が死ぬのならどういう行動をとるかな?」
ということを考えながら生活するように心がけています。

こういう言葉をどれだけの時に
どれだけの強さで思うことができるかによって
その人の今という時間は大きく変わってきます。

「生まれる」「死ぬ」という概念が
どれだけその人の中にあり続けられるか
それは人間にとって非常に重要です。

しかしながら、
「生・死」を意識する機会が少なくなってきた今日では
その概念を持ち続け、意識し続けることが難しいですよね^^;

自分でもこんな偉そうなことをいいながらも、
完全に実践できていると言える自信はまだありません。

成功者になるための本にこんなことが書いてありました。

「成功者にはこんな人が多い。

①過去に死を体験するような事故を経験をした人
②過去に大事な人が亡くなってしまった人
③過去に生死をさまようような病気を克服した人」

これを見たとき何をいっているんだと思いました。

というのも確かにそういう法則はあるかもしれませんが、
経験したいと思って経験できないことを
本に書いてどうするんだと思ったわけです。

しかしながら、ここから学べることがあります。

このような経験をすることで「生・死」を意識できるような
強烈なインパクトがあるからこそ人は変わるります。

では、そのインパクトの大きさを決めるのは誰でしょうか?

そうです。

自分です。

たとえ上記のような経験をしても
逆に何もかわらない人もいると思います。

同じことがおきてもそこから感じるものの量は人それぞれ違います。

今回、自分の大事にしている言葉について書きましたが、
みなさんがここから感じることが少しでもあってほしいなと
願っております。

このコラムだけでなく周りの人や周りの情報やモノからも
みなさんにむけて様ざまな「sign」が飛ばされています。

少しでもピンときた言葉があったら自分の中で深め、
考えてみてくださいね!

周りからのsignを一つ一つ摘み取りながら、
少しでも多くのことを少しでも一番いい形でできるよう
共に生きていけたらなと思う今日この頃です^^

みなさんこれからもよろしくお願いします!

では、今日の話はここまで!

==============おしまい=============

今日のコラムどうだったでしょうか?

これからもみなさんが楽しみながらも
何か持って帰れるコラムを書きたいと心から思っています。

そんなコラムを書くためにも感想・意見をいただきたいです^^

お願いします。

「よかったです」「もっとこうしてほしい」
「こんなこと思いました!」なんでもありです。

みなさんのレスポンスこそが
次のコラムへの活力につながりますので、
一言いただけたらうれしいです^^

お便りまっております。

最近、メンタル的なコラムばかりだったので次の
「好きな言葉・座右の銘」コラムではこれから大事にすべき
リアルな言葉という感じで書いてみたいなと思います。

乞うご期待!!

本当にいつも読んでくださりありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です