NPO法人 四国青年NGO HOPE

NEWS

HOME > コラム THE HOPE > 【第063号】日本の現在(いま)を追求すること

【第063号】日本の現在(いま)を追求すること

会員のみなさま、こんにちは。
コラム担当の内牧です。

最近本当に蒸し暑いですね!
うちのハムスターも、小屋に入らず
滑車でおじさん座りで寝ています。

皆さん、夏風には気を付けてください!

今回の理事長コラムのテーマは、
「日本の現在(いま)を追求すること」です!

それでは、どうぞ!

===============================

HOPE会員のみなさま。

こんにちは。
HOPE理事長のダイこと重松大介です^^

いよいよこの日がやってきてしまいました。
そうです。
2011年度理事長としての最後のコラムを書く日です。

いや〜。
一年長いようで、本当に短かったです。
みなさんいつも読んでくださり、
お返事まで書いてくださりありがとうございます。

ここで思い出話に花を咲かせたいところですが、
おそらくかなり長編物になってしまいそうなので、
本文の中に混ぜ込むことにします。

さて、最後のコラムは前回からの2編ものなので、
これからの日本と青年について書きます。
これから日本がどうなっていき、
前回で書いた「今を追及しあきらめない青年たち」が
どうあってほしいのか?

3年3ヶ月HOPEで活動してきた中で
見えたもの、学んだもの、そして、今の心の想いを
このコラムに捧げたいと思います。

みなさん。
ぜひ読んでいただき、
みなさんの声を私に聞かせていただければ幸いです。

それでは2010年度理事長重松大介の最後のコラムの
はじまり、はじまり・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「日本の現在(いま)を追求すること」

日本という国に生まれて23年と5ヶ月。
様ざまなことを経験してきました。

食器棚の中でよく寝ていた幼少時代。
「もういっかいさいしょから!」とよく泣き
ピー男と名づけられた少年時代。
恋人ができ、病気の域に達するほど恋人を想った青年時代。
お酒にはまり、泥酔したあげく車にバックでひかれた成年時代。

と・・・。
並べてみると面白いことばかりでした^^;

そんな23年と5ヶ月を過ごしてきました。
ってそんな変な思い出ばかりじゃありませんけどね^^!
(私をよく知っている皆さんの笑っている顔が浮かびます。)

そんなアホみたいな人生を私が歩んでいる間に
日本においても様ざまなことがあり、
時代が変わっていきました。

ポケベルを経て、誰もが持つようになった携帯電話。
あれだけあった公衆電話はもうほとんど見かけません。

阪神大震災、芸予地震、そして、東北大震災。
大きな地震がたびたびあり、世の中を震撼させました。

日本アニメ文化ができあがり、オタクが出現。
ファミコンからプレステ3へと劇的変化を遂げたテレビゲーム。
深夜番組の内容も大きく変わり(笑)、
地上デジタル放送に変わるテレビ。
政権交代、多くの総理大臣が入れ替わり立ち代りの政治。

日常的にさほど感じませんが、
立ち止まって考えてみると非常に多くのものが変化し、
今に至っていることに気づかされます。

そんな急速に変化してきた日本。
そして、これからも変化していく日本。

みなさんはこれからの日本がどうなると思いますか?
未来では私たちはどんな生活をしているのでしょうか?

マクロな視点で日本を見てみましょう。

世界のこれからの経済規模はGDPの総額で見た場合、
10年後に1.5倍、40年後には5倍になると言われています。

現在の世界のGDPは総額約59兆ドル、
10年後には約87兆ドル、40年後には約283兆ドル
になると言われています。(ゴールドマン・サックスの資料より)

本当にすごい成長ですよね^^

その成長をさらに細かく見ると、
2000年の経済規模を100%としたときのBRICs
(ブラジル、ロシア、インド、中国)
の2050年における経済規模4887.94%に、
アジアで次に来るといわれているネクスト11
(インドネシア・メキシコ・トルコ・ナイジェリア・フィリピン・
韓国・イラン・ベトナム・エジプト・パキスタン・バングラデシュ)
の経済規模は2050年に2000年の2071.11%になると予測されています。
(ゴールドマン・サックス、IMFの資料より)

逆に大丈夫かなって想ってしまうほどのすごすぎる成長ですね^^;

日本もこの成長にのっかってすごい成長をします!!

と言いたいところなのですが、実のところを言うと・・・
日本は2050年には127.68%と予測されています。

つまり、あまり変わらないということですね^^;
やはり経済規模は技術の向上などもありますが、
基本的には人の数に起因するので
このような数字になっているのではないかと思います。

さて、少しミクロな視点にしていきましょう。
数々の国が経済的成長を見せる中、日本はどうなるのでしょうか?

おそらく仕事が日本から少なくなるでしょう。

例えば、現在ベトナムでは高等教育に非常に力を入れています。
国家戦略として人づくりに尽力しているようです。
その先にはハイテク産業や知識産業の国としての
ベトナムの国家ビジョンがあるようです。

こういった国が周りに増え始めると、
上位先進国として技術の部分で売り出している仕事は
少なくなってきます。

仕事が少なくなるとどうなるかというと、
人材の二極化がおきるといわれています。
つまりは仕事に問題なく就け、安定的に日本で暮らせるか、
そうでないかの人に分かれていきます。

もしかしたらそのうち・・・
「隣の国に出稼ぎにいってくる!」
みたいな時代が来るのかなーなんて
極端ではありますが、思ったりしています。

生活水準がめちゃくちゃになるということではないとは思いますが、
今のような生活の豊かさを追求することが難しくなる人は
増えるかもしれません・・・

さて、悲しくなるようなことを並べてしまいましたが、
みなさんはこのコラムを読んで
どんなことを感じているでしょう?

悲しさを感じているはずです。

しかし、こういう世の中が現実になったときのことを
考えてみてください。
もっと悲しみが現実化され、
今以上に今を考え難い状態になっているとは思いませんか?

私はそれが心配でなりません。

ここで私が皆さんにお伝えしたい言葉があります。
今から想定できる未来の日本を変えることのできる言葉があるのです。

それは・・・「主体性」です。

ひじょーーーーーーーーーーーに当たり前に使われている言葉ですし、

耳にたこができるほど言われている言葉です。

しかし、この言葉の意味の重要性をみなさん!
もう一度、考えてみてください。
本当に大切な言葉です。

この3年3ヶ月間のHOPEの活動や社会人として社会で働く中で
この言葉の真の重要性を感じます。

目の前のことをこの「主体性」という言葉なしにとりおこなっても、
イノベーションは生まれませんし、ましてや変化さえも生まれません。

これからの日本は
おそらく今以上に変化を余儀なくされていくと思います。
また、今までの豊かさを追求する社会ではなく、
新たな価値観を創出しなければならない社会への変化という
大きな変化を求められるのではないでしょうか。

その変化の中を生きていくのは青年をはじめとする私たちです。

今、何を想い、どんな行動をあなたがとるか。
それですべてが決まります。

政治家のようなことを言っていると
自分でも想いながら書いていますが、
「全は一。一は全。」という言葉の通りです^^

一からすべてがはじまり、その数がつみ上がって今の数字になります。

みなさんはその「一」を必ず持っています。

前回のコラムで書きました、
「現在(いま)を追求することをあきらめない人」
であってほしいと強く強く思います。

未来を見据え、今を追及する。
そして、自分の今を過ごせている人が多くいれば、
日本という国は日本という国のアイデンティティーを
守れるのではないかと思います。

徒然なるままに最後のコラムを書いていますが、
「もう終わるんだ〜」という少し寂しい気持ちで書いています。

この3年3ヶ月の活動の思い出が走馬灯のように頭を駆け巡っています。

思えばHOPEが立ち上げられた時の理由も
まさに上記のような理由でした。

東京など都心は人も多く情報も多いため、
青年が何か活動を起こそうという時に行動を起こしやすいですが、
四国のように活動している人も少なく、
活動団体の社会への影響も少なく、
活動している人たちのつながりが希薄なこの地域では
自分のやりたいことを追求しても
それをあきらめてしまう人も多いのではないかと・・・

そこでHOPEがネットワークを作っていき、
少しでもここ四国で青年活動家を増やし、
活動の充実を臨める環境を作ろうと思ったわけです。

こういった活動を3年3ヶ月もでき、
1年は代表をさせてもらったことに心より感謝しています。
とはいってもまだHOPEの活動は続けていきますが^^笑

最後は思い出日記みたいになってしまいましたが、
私の伝えたかったのは
「これからを見ながら、
現在(いま)を追求することをあきらめずに、
これからを皆さんと共に創って行きたいです!」
ということです。

今一度、自分の現在(いま)を立ち止まって考えてみてください。
そして、「主体性」をもって、今を変化させ、
自分なりのイノベーションを起こしてみてください。

その小さなイノベーションが集まり、この四国を日本を、
そして世界を変えうる大きなムーブメントとなるのです。

すべては現在(いま)から始まります。
現在(いま)を追及し続け、
変わっていった素敵な未来でまた会いましょう。

それではまた…

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日のコラムどうだったでしょうか?

最後になるかもしれないコラムなので、
感想・意見をいただきたいです^^

必ずお願いします!笑

「よかったです」「もっとこうしてほしい」
「こんなこと思いました!」なんでもありです。

みなさんのお便りまってますね^^☆

本当にいつも読んでくださり、
そして、最後まで読んでくださりありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です