NPO法人 四国青年NGO HOPE

NEWS

HOME > コラム THE HOPE > 【第106号】新年のご挨拶

【第106号】新年のご挨拶

HOPE会員のみなさま
明けましておめでとうございます。

コラム担当の竹田です。

理事長より新年のご挨拶です。

———————–

HOPE会員のみなさま

あけましておめでとうございます。
理事長の幾野雄也です。

昨年のHOPEは、理事、事務局共に世代交代が行われ、
新しい顔ぶれでのスタートを切ることができました。

それにより今までと異なる価値観や視点が加わり
HOPEに新しい風が吹き込まれました。
ただ一方で、今まで無言で伝わっていた習慣や文化のようなもの、
また、創設時の情熱や想いなどが薄まってしまっているとも感じております。

まだまだ改善するべき課題が多く、
組織として正念場であります。
このようなときだからこそ、改めて創設時の想いを確認し、
新しい一歩を踏み出していかなければなりません。

ただ、同時にミッション・ビジョンという”先””を見据えながらも、
“”今””をしっかりと直視し、着実に課題解決に励むことで
今後も四国にとって価値のある活動を展開してまいります。

いつも会員の皆様には多大なるご支援・ご声援をいただいております。
そのご期待にお応えできるよう邁進してまいりますので、
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

———————–“

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です