NPO法人 四国青年NGO HOPE

NEWS

HOME > コラム THE HOPE > 【第107号】いつもより遠回り

【第107号】いつもより遠回り

HOPE会員のみなさま
こんにちは^^

コラム担当の竹田です。

今回の事務局員コラムは、
第8回APOLLE実行委員長の
山下翔太郎ことショーンです。

タイトルは『いつもより遠回り』

それではどーぞ^^

———————————————————

どーも!
APOLLEの実行委員長をさせていただいています。
ショーンです。

初コラムということでカッコいいことは書けないと思いますが、
今回のAPOLLEのテーマに関連することを書こうかと思います♪

まず、あなたは日々「偶然」、「たまたま」、もしくは「無駄」を大事にしていますか?
僕は「効率」というものよりかは、かなり重視しています。

まぁ、重視っていうとサボってる感じがでるんですけど(笑)

僕は自分のしたいこと、趣味が多い人です。
ざっくり上げると、チャリ、スケボー、DJ、雑誌集め、チェキなどなど…

僕は自分のしたいことがきっかけで色んな人に出会って、刺激を受けて
自分自身、見るものが変わりました。

一番はチャリです。

地元で始めたころは一人でした。
だけど、ちょうどメンテナンスが必要でパーツを変えたいな~と思ってる時に
とりあえず、街をウロウロしていました。

すると、いつも通る道で自分と同じ種類のチャリに乗っている人を見かけました!
人見知りの僕では絶対ありえなかったけど、気付いたら話しかけていました。

一回りくらい年が離れていたけれど、すごく話しやすい人で
そこから一緒にチャリに乗るようになりました。

それから、2,3日するとそこにまた別の人が来て、
聞いてみると先日出会った方の知り合いで
そこからさらに5人が集まり、今ではCREWを結成するまでに至りました。

そのCREWで別の市内に行って、違う地域のライダーの方とも仲良くなったり、
チャリ以外のスケボー、サーフィン、音楽、アパレルなどの
自分が好きなジャンルのことを一気に吸収できました。

ほんと、「偶然」や一見「無駄」なことが
今では自分の生活を囲んで、将来的なビジョンにまで派生しています。

また、今
APOLLEの実行委員長をさせていただいてるきっかけも、
仲のいい先輩のサークルに行き、「香川いけるよ~」という名のLLPに参加したからです。

「偶然」や「無駄」がなぜそんなことを引き起こすのかは説明できないけれど、
今まで自分のターニングポイント、思い出のきっかけを振り返れば、
ただの「偶然」だったりとか、ただただ「無駄」な行動なんかでした。

みなさんもそんなことは少なくはないと思われます!

実はこの「偶然」や「無駄」がきっかけになることは一つの論であります。
これを別のカタチに言い変えると、

「自分のキャリアの80%は予期せぬ偶然で形成されている」

ということです。

もっと、伝えたいのですが続きは2月22日に(笑)
待ってます♪

ということで、「偶然」とか「無駄」といったなんとなーくなことは
自分の人生を一転させることがあるかもよーでした。

これからも僕は街をウロウロしまくります♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です