NPO法人 四国青年NGO HOPE

NEWS

HOME > コラム THE HOPE > 【第79号】何のために働くのか

【第79号】何のために働くのか

HOPE会員のみなさま、こんにちは^^
コラム担当の内牧です!

今年もあと少しですね!
大学4年間、早かったなとしみじみ思います。
一日一日、大事にしないといけませんね!
みなさんも、充実した冬休みをお過ごしください^^

今回のコラムは、
事務局員の森 恭子さんです。

それでは、どうぞ!

———————————————————-

HOPE会員の皆様

こんにちは。
HOPEの総務部長をさせていただいております。
もりっちこと森 恭子(もり やすこ)と申します。

突然ですが、みなさんは
BON JOVIの \”What Do You Got?\”
という歌を聞いたことがあるでしょうか。

この歌詞のフレーズに
We\’re makin\’ a living, and what we\’re livin for

私たちは生きるために金を稼いでる
では何のために、生きてるんだろう

といったフレーズがあります。

みなさんは、何のために働きますか。
あるいは、何のために働いていますか。

恥ずかしながら
私は、生活をするために働くという選択をしました。
本当にやりたいことができる会社には入社できず
やりたいことは、プライベートの時間ですればいいと
自分を納得させていました。

しかし現実は、そんなに簡単な話ではなく
1日の大半は、会社のために時間を費やし
仕事から帰るとぐったりして死んだように眠り
朝になると、また会社生活が始まります。

理不尽なことを言われたり
納得がいかないこともあります。

私は、何度も悔しくて泣きました。
いつでもやめてやると思って、退職願も書きました。

何のために生きているのかさえ
わからなくなったこともあります。

なので、
この歌詞のフレーズは本当に考えさせられました。
そして、what for ? と何度も自問自答しました。

みなさんの中には、

やりたいことをしたい
やりたいことができる会社で働きたい

そう思っている人も少なくないのではと思います。
私もそう思っていました。

しかし実際は「やりたいことだけやる」ことは不可能です。

ただ、自分なりの「何のために」があれば
どんな仕事でも楽しめます。

ご存知の方も多いと思いますが
有名な石切工のお話で

「あなたは、何をしているのだ」
と3人の石切工に尋ねたところ

Aさんは、「目の前の石を切っているのだ」
Bさんは、「国中で一番、上手な石切の仕事をしているのだ」
Cさんは、「人々が幸せになる教会をつくっているのだ」

というお話があります。

同じ仕事でも「何のために」が明確で
かつ、誰かのためになっていると自覚があるか否かで
仕事に対する姿勢は変わります。

これは何も、何のために働くのか
といった大きな問いだけではなく
日々の小さな業務に対しても言えることです。

例えば、
「この資料のコピーをとってきて」
と上司に頼まれたとします。
ただ単に、コピーをとるという仕事ですが

「こんなのどうせ捨てるし、なんで私がしなきゃいけないの」
と思ってコピーをするのと

「この資料は午後からの会議で部長が見るために使うのかな」
と思ってコピーするのでは明らかに結果が異なります。

前者ですと、
斜めになっていたり、端の方が切れていたりします。
後者ですと、
きっちりコピーされていて、
重要な箇所にはマーカーで
印がつけられているかもしれません。

私は現在、社会人2年目、3年目となろうとしていますが
入社当時の「生活をするために働く」という気持ちとは
少し違う気持ちで働いています。

そのため、以前に比べると、
やめたいと思うことも少なくなりました。笑

当然、「何のために」は、仕事だけではなく、
あらゆることに対して通用すると思います。

ぜひ、みなさんも「何のために」を考えてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

****** 森 恭子のプロフィール ******

名前:森 恭子(もり やすこ)きょうこではありません。
出身:愛媛県今治市(しまなみ海道は校区内です)
好きなもの:猫、雑貨、文房具(この3つが揃うと、テンションがあがります)
性格:めんどくさがりのひねくれ者(慣れるまで少々お時間かかります)
ひとこと:最近、走り始めました。2月の愛媛マラソン(フル)に出場予定です☆

<HOPEプロフィール>
●記念すべき第一回四国ギャザリングで分科会担当しました。
●インターナショナル部立ち上げメンバー&部長を少々。
●現在は、総務部でひっそり仕事をしています。
●明賀さんとは同級生であり、心の友です。

<会社プロフィール>
●現在入社2年目、愛媛のとある食品会社に勤務
●1年経たない間に辞令を3回もらう。(営業、マーケ、人事)
●現在は、人財部労務管理グループにて
毎月の給与計算補助をしたり、退職者処理をしたりする一方で
海外の研修生に日本語を教えたり、お客様の見学案内も対応しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です