NPO法人 四国青年NGO HOPE

NEWS

HOME > コラム THE HOPE > 【第122号】好きなことを仕事にすると幸せになる?

【第122号】好きなことを仕事にすると幸せになる?

台風18号による被害があちこちででてきているようですね。
みなさまがお住まいの地域は大丈夫でしょうか?

HOPE会員のみなさま,こんにちは。
HOPE事務局 情報部の高橋です。

配信が遅れておりました9月8日の社会人コラムを配信させていただきます。
コラム執筆者へのこちらからの連絡に不手際があり、
執筆者の変更・配信日の延期をさせていただきました。
ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません。

今回の社会人コラムは森 恭子による
『好きなことを仕事にすると幸せになる?!』です。

それではどうぞ!

———–

内定者からの電話でありがちなパターン
「さっきお電話いただいたので、かけました」

???

会社からの着信番号が携帯電話に残っていたのでしょう。
しかし、会社の誰がかけたかもわかりませんので
何も知らずに電話を受けた人は名前も名乗らないなんて・・・
どこのどいつや!と思わず、言いたくなりますが・・・

携帯電話世代ならではだなと。
黒電話時代ではありえませんね。笑

そのような電話にも動じず、スムーズに対応ができるようになりました。
申し遅れましたが、今回のコラム担当、社会人4年目、森恭子(もりっち)です。

前置きが長くなりましたが今回のコラムのテーマは
「好きなことを仕事にすると幸せになる?!」です。

好きなことだけしてもお金をかせがないと生活できない。
という声も聞こえてきそうですね。ごもっともです。

好きなことをして、お金がある。これは最高に幸せ!
嫌いなことをして、お金がない。これが最低ですね。

さて問題。

好きなことをして、お金がない。
嫌いなことをして、お金がある。

どちらが幸せでしょうか。

ちょうど今、就職先を決めようとしているみなさんも
いらっしゃると思いますので、ここから参考にならない私の話をします。

まず、私の就職活動初期
「やりたいことができる企業」に入ろうと考えました。

結果、不合格

やりたいことができないなら、どこでもいいか。
半ば、自暴自棄になりながら、導いた言い訳が

「お金を稼ぐために仕事をする。」
仕事を手段として捉え、就職活動を続け
現在の会社に就職することにしました。

実際に働いてみてわかったことですが・・・

社会人1年目たるもの、何でもやらないと、
やりたいことなんてやらせてもらえません。
まして、お金を稼ぐためだけに1日の大半の時間を働くなんて
私には絶対に無理でした。やる気がでませんから・・・。

ポイントは「好きなことをする」ことです。
人は好きなことだと、とことんやります。
やる気を出さなくても、勝手にやる気になっていますよね。笑

残念ながら私は、「好きなことを仕事に」はできていません。
しかし、「好きなことを仕事で」しています。
もちろんプライベートでも好きなことをしています。

だから私は今、幸せです!

周りの人に自分を幸せにしてもらうことはできません。
自分を幸せにできるのは自分だけです。

就職活動で悩んだら、ふと思い出してみてくださいね。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です