NPO法人 四国青年NGO HOPE

NEWS

HOME > コラム THE HOPE > 【第123号】私がHOPEを続けてきた理由

【第123号】私がHOPEを続けてきた理由

読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋!
様々な“秋”がございますが、みなさんは何の秋に致しますか^^?

HOPE会員のみなさま,こんにちは!
HOPE事務局 ML担当の竹田です。

今回のコラムは斉藤明光による『私がHOPEを続けてきた理由』です。
それではどうぞ!

———————–

みなさんこんにちは。
事務局員コラムのお時間です。
担当は、HOPE事務局員6年目のあかねこと斉藤明光です。
どうぞ、よろしくお願いします。

HOPE事務局員6年目!?もうそんなになるのかと自分でもびっくりました。
月日の流れは早いですね。

私は、事務局の中で総務部という、会計や会員管理など主に事務的な作業をする部に所属し、
事務局員になった当初からHOPE会員管理を担当しています。

現在、HOPE会員は、普通会員と賛助会員をあわせると総勢430人ちかくになります。
学生としてばりばりHOPEの活動に参加してくれる人や、
学生から社会人になった今でも会員として応援してくれる人など、
様々な形でHOPEに関わってくれる人たちがいます。

私はHOPE会員のみなさんが様々な形で協力や応援をしてくれるおかげで、
HOPEはここまで色々な活動が出来たのだと思います。
本当にありがとうございます。

ちょっとだけ、会員管理のお話させてもらうと、
HOPE会員は、会費制で、毎年更新手続きを行っています。

もし!
まだ、更新手続きをおこなっていないかもと思われる方は、
以下のアドレスに問い合わせていただけると大変助かります。
hope_office_02@yahoo.co.jp
↑総務部会員管理メールアドレス

話が少しそれました…。
気がつけば、6年目になったHOPE事務局員。
私がどうしてここまで事務局員を続けてきたのか、今回コラムでお伝えできたらと思います。

つたない文章ですが、お付き合いください。

私がHOPE事務局員になってコラムを書くのは、今回が3回目になります。
過去2回のコラムを読み返すと、当時は色んなことに挑戦していて、若かったなぁ~と思います。
(もし、興味のあるかたは、目を通していただければと思います。)

“http://shikokuhope.web.fc2.com/column/hope_column_9.html”
 009号 「私の経験」 斉藤 明光

“http://shikokuhope.web.fc2.com/column/hope_column_52.html”
052号 「私のこの1年」 齋藤 明光

上のコラムにも書いていますが、
私のHOPEに出会ったきっかけは大学1年生の春に参加した第2回四国ギャザリングでした。
それをきっかけにHOPEに魅力を感じて会員になり、そして事務局員に入りました。

当時、大学2年生の私は、まだ将来の事も漠然としか考えていませんでした。
そんな中、HOPEは四国の学生をネットワークして四国を活性化させるという
明確なビジョンのもと活動していて、そこにいる人たちはとても意識が高く、
それぞれ自分の夢や目標を持ってそれに向かって努力している人たちで、とても輝いて見えました。

私も先輩みたいに輝きたいなと思ってはいたのですが、
どこかで自分には無理だろうと思い、なかなかできないでいました。

そんな時、私の同級生の友達がHOPEの活動を通じて夢をかなえました。
その友達は夢をかなえるために、すごく努力していたので、
それを聞いた時は自分の事のように本当にうれしくて感動したのを覚えています。

その友達のことがあってから、やっぱり自分も将来の夢や目標をみつけて、
それを叶えたいと強く思うようになりました。

そう思い活動を続けてきた、大学3年生の冬。
ついに私も漠然としていた将来の夢が明確になりました。

私の夢は自然環境を守ること。

そして人と自然が共生できる社会作りをしたいと思っています。

HOPEに入って自分も夢を見つけたいと思いそして、その夢を見つけることができました。

あれから、4年。
夢を諦めそうになった時、応援してくれる人、相談に乗ってくれる人、
困った時は助けてくれる人がHOPEにはいました。

そしてその夢をかなえる今日まで、HOPEはずっと見守って応援してくれました。

私が、HOPE事務局員を続けてきたのは、自分の夢をかなえたかったから。
HOPEの活動を通じて、夢をかなえてきた先輩や友達をたくさん見てきたから、
私もHOPE事務局員を続けてきたのだと思います。

夢がかなったいま、これからHOPE事務局員を続けるのかと聞かれたら、
たぶん続けると答えます。

なぜなら、HOPEには今も昔も変わらない魅力があるから。
その魅力とは、もちろんHOPEで活動している人です。

月日が経ち、世代交代をして人も入れ替わったHOPEですが、その魅力は今も変わりません。
私にもたくさんの後輩ができたのですが、HOPEの将来、
ビジョンを見据えて考え行動する後輩や自分の夢や目標を話してくれる後輩たちはすごく輝いてみえます。

HOPEに魅力を感じて会員、事務局員になって早6年目。
あの時に感じた魅力は今も変わっていません。
この変わらないHOPEの魅力が続く限り、私はHOPEに関わっていきたいなと思っています。

HOPEと出会って、本当に私の人生は大きく変わりました。
HOPEとの出会い、HOPEの活動を通じて出会った方々には本当に心より感謝しています。
ありがとうございます。

これからもHOPEと一緒に歩んでいけたらいいな。
歩んでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です