NPO法人 四国青年NGO HOPE

NEWS

HOME > コラム THE HOPE > 【第130号】2014年新年の挨拶

【第130号】2014年新年の挨拶

HOPE会員のみなさま,こんにちは.
HOPE事務局 ML担当の竹田です^^

今回は理事長コラム『2014年新年の挨拶』です.
それではどうぞ!

***********

HOPE会員の皆様
新年明けましておめでとうございます。

理事長の幾野雄也です。

 HOPEは昨年で7年目を迎え、今後も四国の青年活動の活性化に安定かつ
発展的に取り組んでいく為、NPO法に基づく法人格を取得することとし、設
立総会を無事開催致しました。現在、法人格取得の申請を行なっており、2014
年は、「NPO法人 四国青年NGO HOPE」として新たな一歩を踏み出し
ていく年となります。

 設立以降、継続して青年活動のネットワーク構築に注力してきました。その
経験を通して、活動の基盤としてネットワークが重要であることを実感してお
ります。

 加えて、今後の日本、特に四国では急激な人口減少が起こり、人材の価値は
より一層高まっていきます。しかし、現在の教育機関では、社会に存在する無
数の問題を解決できる人材が育っていませんし、企業での人材育成も刻々と変
化する世界の流れに沿っているとは言えない状況です。

 そんな中、日本の中でも少子高齢化の最先端である四国に存在し、学生を含
む青年活動の繋がりを担ってきたHOPEだからこそ、取り組める課題が多く
あると感じています。

 そのような可能性と使命感を持ちながら、新たに踏み出す一歩を確固たる前
進へと繋げていく1年にしたいと考えております。

 昨年も会員の皆様には多大なるご支援・ご声援をいただきました。本年も会
員の皆様と共に四国の活性化の為、邁進してまいりますのでどうぞ宜しくお願
い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です