NPO法人 四国青年NGO HOPE

NEWS

HOME > コラム THE HOPE > 【第142号】GHOコラム01

【第142号】GHOコラム01

皆さんこんにちは!
会員ML担当の井上です。

本日からまた新しいコラムがスタートします。
その名も…
GHO(頑張る人を応援しよう!)コラムです!

このコラムでは、
「最近頑張ってるなー」と思う人
「この活動してる人に直接話を聞いてみたいなー」と感じた時
とにかく頑張ってる人、気になる活動をしている人を
わたくし井上がピックアップして皆さんに共有します!

「○○ちゃんってこんなに頑張ってるんだ!」
「へええ!こんな活動があるんだ!気になる!」
と感じること間違いなしです。

GHOコラム第一弾を書いてくれたのは、
高知県立大学2年の大塚友季さんです。

それではどうぞ!

*********

Q1.現在、どのような活動を行っていますか?

学生インタビューサイトを運営している『繋がリアン』という
学生団体に所属しています。
この団体は、関東、関西、東北、東海、北海道に加え、
この春から発足された四国支部があり、
私はその四国支部のインタビュアーとして自分の取材したい人や
団体、企業の方等にインタビューし、自分で記事にして
サイトに投稿するというような活動を行っています。

Q2.なぜその活動をしようと考えたのですか?

元々メディア関係の仕事に興味があり、
雑誌の編集等をしてみたいと思っていたところに、
NPO法人四国青年NPO HOPEを通して出会った
伊藤さんに誘われて活動を始めることにしました。
先日初めて記事を投稿したのですが、とても楽しくて自分のスキルが
今どれぐらいあるのかも確かめることができました。
よろしければ、私の初めての投稿見て頂けると嬉しいです。
http://tsunagalien.com/no.359.html?preview=true

Q3.今後どうしていきたいですか?(どうなりたいか、どんな人になりたいか)

これからもたくさんの人に取材をして、その人の魅力を
私の書いた記事を通して多くの方に伝えることができればと思います。
何より四国の素敵な人を全国に発信して四国の魅力も伝えたいです。
そして、私自身、メディア関係の職に就くのが夢なので、
そのためのきっかけ作りとして自分もスキルアップしていきたいと思います。

Q4.会員(読者)の方々に向けて一言お願いします!

私が大学に入って積極的に行動できるようになったのは
NPO法人四国青年NGO HOPEを通して、
たくさんの人と出会い、刺激をもらったおかげです。
HOPEで学んだことを生かし、色々な活動の場に自分から飛び込んでみると、
また新たな世界が広がり、自分を成長させることができると思います。
大学生のうちにやりたいことは全部やってから卒業するのが私の目標なので、
皆さんもぜひやりたいと思ったことはどんどん挑戦してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です