NPO法人 四国青年NGO HOPE

NEWS

HOME > コラム THE HOPE > 【第150号】会員リレーコラム04

【第150号】会員リレーコラム04

HOPE会員の皆さまこんばんは。
事務局情報部会員ML班の和田です。

日本では土砂崩れや床下・床上浸水による甚大な被害が出ている一方、
カリフォルニア州では雨が降らなさ過ぎて山火事が頻発しているそうです。

それでも自分のところは大丈夫って思いたい気持ち、ありますよね。
その転換が一番大事なんだろうと思います。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

さて、本日は会員リレーコラムの4人目をお送りいたします。
今回はフラワーガールのかなぞーこと、渡辺佳奈さんです。

とっても楽しい文章ですよー^^

***********************************

会員のみなさま、こんにちは!
牧野さんからバトンを頂きました、かなぞーこと渡辺佳奈です(^^)

私は今、出身地でもある愛媛県松山市で
お花を扱うフローリストとして働いています。
仕事はもちろん、プライベートでも多肉植物にハマっていたりと、
お花にまみれている毎日です。

今回のコラムを書くにあたり、
オススメの場所がありすぎて、非常に悩みました!

出身地、現在地は愛媛県松山市なのですが、
来た事ある方も多いのではないかと思い、
松山市から少し(?)だけ離れた
愛媛県西予市宇和町を紹介したいと思います!
大きな括りで出身地、ということでお許し下さい。
松山市のオススメもたくさんあるので、気になる方は是非聞いてください☆

◆今回の場所
愛媛県西予市宇和町

宇和町は松山市から車で一時間半程の所にある自然豊かな農村地帯です。
時間がゆったりと流れるようなのどかな雰囲気の町です。
アクセスはあまり良くないですが、自然に癒されたい方は是非☆

☆宇和米博物館
その名の通り、
米どころ宇和町のお米に関する資料が展示されている博物館です。
しかし私のオススメポイントは、博物館ではなく、この廊下です!

ここは元小学校で、109mの長い長い廊下があります。
ここではその長い廊下を使って雑巾掛けレースを体験する事ができるのです☆
しかもしっかりタイムを測ってくれるので、何人かで競い合う事もできます。
もちろん一人でも体験できます。

そもそも109mも雑巾掛けなんて、もちろんやったことが無かったのですが、
ダダダダーっと走ったらすぐ終わるだろうとかなり気楽に構えていました。
実際に体験してみると、109mも雑巾掛けの体勢はかなりきつく、
途中から足もつれまくりで、転ぶ転ぶ。
転びまくってなかなか進まないその光景に、
走りながら笑いが止まりませんでした。
ちなみに帰りは足ガクガクです。
ハードですが、想像以上に面白いです。
ここでしかできない事なので、興味のある方は是非チャレンジしてみてください。
私もタイムを縮めるべく、リベンジするつもりです!

☆道の駅どんぶり館のじゃこ天
愛媛県の名物と言えば、じゃこ天があるのですが、
宇和町の道の駅どんぶり館でも揚げたてのじゃこ天を食べることができます。
じゃこ天は、やっぱり揚げたてが一番おいしいです。
スーパーなどで売っている冷たいじゃこ天とは全く別物といってもいいくらい
揚げたてのじゃこ天はふわふわで優しい味がします。
宇和町に行った時には必ず寄って食べるお気に入りです。
ちなみにどんぶり館にあるジェラートも必ず食べます。

☆苔莚(こけむしろ)
ここは愛媛のカフェ好きの方なら知っているかもしれませんが、
宇和町の杉林の中にある小さなカフェです。
内装や建物に凝ったカフェなどはよくありますが、
苔莚の素晴らしさは外にあります。
建物の裏には、長年大切に育てられた苔庭が広がっています。
言うなればもののけ姫に出てきそうな別世界のような空間です。
苔庭も自由に散策でき、珍しい苔を近くで見ることもできます。
どこを切り取っても絵になる癒しのスポットです。
私の言葉ではこの美しさを伝えることができないので、
気になった方は、ぜひ検索してみてください。

このコラムを書きながら宇和町に行きたくてうずうずして来ました。
何も無いような田舎の宇和町ですが、私の大好きな場所です。

次はいつもアクティブな愛媛のたつやにお願いしたいと思います。
どんなコラムか楽しみー!
よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です