NPO法人 四国青年NGO HOPE

NEWS

HOME > コラム THE HOPE > 【第165号】GAS実行委員長12thAPOLLE

【第165号】GAS実行委員長12thAPOLLE

皆さんこんばんは。
会員ML班の井上です^^
愛媛は朝からひたすら雨です。
明日は晴れると良いですね。

さて、今回も実行委員長コラムを
お送りしたいと思います。
書いて頂いたのは、
第12回四国青年教育系合宿APOLLE実行委員長
高知大学2年の青野愁斗さんです。
それではどうぞ!

******************

1.何故実行委員長をしようと考えたのですか?

自分自身がAPOLLEに参加して、
よい意味で変われたので、
今度は変化を与える側になりたい
と思ったからです。
自分の中で一番興味・関心の強い分野である
“教育”について多くの人たちと話したり、意見交換をして、
少しでも“教育”に興味を持ってもらいたいと思いました。

2.今合宿をより素晴らしいものにするために
  何を心がけていますか?

スタッフの個性の尊重です。
本当にスタッフそれぞれが個性にあふれて面白い人たちばかりです。
そのよさを抑えてしまわないようにしています。
企画においては、少しでも参加者の皆さんに
“対話”をしてもらえるように心がけています。

3.ミーティングでの思い出は?

スタッフの個性を尊重しているので
話が脱線したりもしばしば…。
しかし、少しの声掛けによりひとたび集中すると
意見が飛び交う飛び交う!
このような爆発力を感じたのが大きな思い出です!
もうひとつが、スタッフの誕生日のお祝いです!
1年に1回の大切な日なので、
仲間として盛大に祝っちゃいます!

4.この合宿のウリは?

教育学部だけではない、様々な学部・学科の人たちが
様々な視点から“教育”というテーマを本気で考え、
本気で企画という形にしようとしているところです!

5.コラムを見てくれている人達に一言!

学校や教師以外にも様々な場所に
“教育”というものは存在します。
今回のAPOLLEではそれらにも
たくさん触れていきたいと思っています。
そして、何度でも言います。
本当に個性あふれる面白いスタッフたちが待っていますので、
ぜひ遊びに来てください!
スタッフ一同心よりお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です