NPO法人 四国青年NGO HOPE

NEWS

HOME > コラム THE HOPE > 【第166号】GAS実行委員長コラム13thSalad

【第166号】GAS実行委員長コラム13thSalad

皆さんこんにちは。
インフルエンザが流行っておりますが、
体調管理を大切に、
寒さを乗り切っていきましょう!
会員ML班の井上です^^

本日は2015年春GAS実行委員長コラムの
最終回お送り致します。
トリを飾るのは、第13回四国青年国際系合宿
実行委員長の高知大学2年、臼木瑛梨さんです。
それではどうぞ!

**********

1.何故実行委員長をしようと考えたのですか?

過去のSaladに参加して、自分自身
そして周りの環境がいい意味で変わりました。
1人でも多くの方にとって素敵なきっかけの1つとなり、
今度は自分が周りの人を良く変えたいからです。

2.今合宿をより素晴らしいものにするために
  何を心がけていますか?

作り手が楽しく作れば必ずいいものができる!
という精神で行っています。
したがって、メンバー個々と連絡を取り合ったり、
ミーティング終わりにみんなでごはんに行ったりして
仲を深めることでのチームビルディングを意識しています。
また、ミーティング時は合宿について
真剣に話し合えるような雰囲気づくりを心がけています。

3.ミーティングでの思い出は?

思い出と言うよりも毎回のことなのですが、
ミーティングの最初で緊張ほぐしのために
メンバー同士で行っているアイスブレイキングが
異常なほどの盛り上がりをみせており、
学年やキャリアに関係なく大笑いしています!
毎回ばっちり和み楽しんでから、
パリッと切り替えてミーティングに臨んでいます。

4.今合宿のテーマは何ですか?

今回のテーマは国際×幸せをテーマにしています。
世界平和が大事!異文化理解を!
という声が多く挙がっています。
しかし、周りの人の幸せを願ったり、支援したりする前に、
まずは自分自身の幸せや充実感を感じてほしいと考えます。
今回の合宿では国際の分野を通して自己を見つめ直し、
それぞれの幸せについて考えてもらいたいと思っています。
また国際についても、他国、自国の文化や情勢を知り、
考えつつ視野を広げて、合宿のゴールへと
進んでいって欲しいと思っています。

5.コラムを見てくれている人達に一言!

見てくださってどうもありがとうございます。
今、Saladスタッフ一員が一丸となり、
合宿本番に向けて走っています!
おもしろく、充実し、笑顔にあふれた合宿になること
間違いなしです。
ちょっとでもいいなぁと思ったあなた、
ぜひおいでくださいませ!
心からお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です