NPO法人 四国青年NGO HOPE

NEWS

HOME > コラム THE HOPE > 【第170号】GHOコラム06

【第170号】GHOコラム06

皆さんこんにちは。
会員ML班の井上です^^

今回はGHO(頑張っている人を応援しよう)コラム
をお送りしたいと思います。
書いて頂いたのは愛媛大学2年の門田陽南さんです。

それではどうぞ♪

***********

Q1.現在、どのような活動を行っていますか?
   また、過去どのような活動をしましたか?

私は、愛媛大学学生支援サークルpasso
の一員として活動しています。
passoは、
「自分の可能性を広げるために、
いっぽ踏み出すことができる学生が、
愛媛大学にあふれるようにする!」
という目的に向かって、
ジョブカフェ愛workさんにサポートをして頂きながら
活動をしているサークルです。
主に、学生の意欲を高めて活気づけられるようなイベントを
企画・運営しています。
昨年度は、「ココナツ」「ピーチティー」
というイベントを開催しました。
今年度は、イベントを、
成長した自分たちを魅せる場にすること、
そして、passoのファンを増やすことに
力を入れていきたいと思っています。

Q2.なぜその活動をしようと考えたのですか?

自分を変えたいとはどこかで思いながらも、
何もアクションをせずに過ごしていました。
そんな時、ジョブカフェ愛workのスタッフの方から、
愛媛大学にサークルを立ち上げるという話を聞きました。
スタッフの方は熱心に話をし、
私にチャレンジを勧めてくださいました。
話を聞いている内に、私は、
自分が愛workでアルバイトしているという
事実だけでどこか満足していることに気が付きました。
「変わりたい…と思っているなら、このチャンスに乗っかってみよう」
「これを逃したら、何も変わらないままかもしれない」
そう思って、活動を始めました。

Q3.今後どうしていきたいですか?
   (どうなりたいか、どんな人になりたいか)

自分に自信がない、夢が見つからない、
とにかく大学を卒業できたらいい…
上記のような学生が、何かいっぽを踏み出す
きっかけとなる存在にpassoがなりたい、
と思っています。
そのために、passoそれぞれのメンバーが
目標や夢を持ってチャレンジしていきたいです。
私自身の夢も変わりつつあるので、
自分を見つめ直し、その夢に向かって
いっぽを踏み出していきたいと思います。

Q4.会員(読者)の方々に向けて一言お願いします!

みなさんにとっての「いっぽ」は、
どんないっぽでしょうか?
理想の自分に近づくためのいっぽ…
知らない自分に出会うためのいっぽ…
目標を見つけるため…自分を変えるため…
みなさんのそれぞれのいっぽがあると思います。
学生だからこそ踏み出せる、
そのいっぽを大切にしていきたい!
きらきらした学生を増やしたい!
もちろん自分もそんな学生になりたい!
passoを通してたくさんの人に出会いたい!
これが、今の私の気持ちです。
すでにいっぽを踏み出している方も
もちろんいらっしゃるかと思います。
どんないっぽを踏み出したのか、
passoに教えていただけたら幸いです。
連呼しすぎで申し訳ないのですが、
いっぽにこだわりがあるのは伝わったでしょうか?
passoでは、一緒に活動していくメンバーを募集しています。
もちろん、passoのファンさんも大歓迎です。
まずはTwitterを開いて、@passo_ehimeで検索!
passoをよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です