NPO法人 四国青年NGO HOPE

NEWS

HOME > コラム THE HOPE > 【第173号】GAS2015春参加者コラム03

【第173号】GAS2015春参加者コラム03

皆さんこんにちは。
ゴールデンウィークは楽しんでいますか?
会員ML担当の井上です^^

本日も内部イベントコラムをお送りします!
これまでの内部イベントコラムを
書いて頂いていた方々の学年に関してですが、
GASに参加された当時の学年を表記してあります。
残りのコラムも当時の学年で紹介させて頂きます。
説明不足で申し訳ございませんでした。

今回は、第12回四国青年教育系合宿APOLLEに
参加して頂いた徳島文理大学2年、中島郷兵さん
に書いて頂きました。

それではどうぞ♪

******************

Q1.何がきっかけでこの合宿に参加しようと思ったのですか?

第12回APOLLEスタッフの鳴川真央さんに
誘われて面白そうだと思って参加しました。
また、教育系合宿ということで同じ教職を目指す人たちと
たくさん関わることができるのは自分自身にとって
すごくプラスになると思ったからです。

Q2.参加する前の心境をお願いします!

友達ができるかとても不安で、
マイナスなことばかり考えていました。
しかし、誘ってくれた鳴川さんが
絶対楽しいから、と言ってくれたので
ワクワクもしていました。

Q3.イベント前と後で自分の気持ちや考え方はどう変化しましたか?

始まってしまえば、いろんな企画で話したり、
関わったりする中で少しずつ緊張もほぐれていき、
いろんな人としゃべることが出来て楽しかったです。
イベント参加前は、今自分がすべきことは、
教員採用試験のための勉強だと思っていました。
しかし、参加後考えてみると今自分は
試験の勉強よりも色々なところに行って、
色々な人と話をして、色々なことを経験して
話のタネをたくさん持つべきだと思いました。
それと、スタッフ側の立場にもなってみたいなとも思いました。

Q4.このイベントを機に、これからどうなっていきたいですか?
   また、どうしてそう思ったのですか?

これからは、このGASのようなイベントに
積極的に参加したいなと思いました。
なぜならば、色々な人と出会い語り合い、共に考える。
そういう場というのはなかなかないと思いますし、
他大学の人たちとのかかわりは貴重な経験だと思うからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です