NPO法人 四国青年NGO HOPE

NEWS

HOME > コラム THE HOPE > 【第174号】GAS2015春参加者コラム04

【第174号】GAS2015春参加者コラム04

おはようございます。
会員ML担当の井上です^^
ゴールデンウィークも残りわずかとなりました。
残り時間もゆっくり休んだり楽しんだりと、
自分の時間を満喫してくださいね♪

さて、本日も内部イベントコラムをお送りします。
今回も、昨日に引き続き
第12回四国青年教育系合宿APOLLEの参加者感想です。
書いて頂いたのは、松山大学1年の新田琳さんです。
また、学年は昨日お伝えした通り、
参加された当時のものとなっております。

それではどうぞ!

******************

Q1.何がきっかけでこの合宿に参加しようと思ったのですか?

APOLLEのスタッフをしている友人に
誘われたことがきっかけです。
話を聞いていくうちに、様々な人と
関わることで刺激をうけ、成長する
きっかけが得られるのではないかと思いました。

Q2.参加する前の心境をお願いします!

参加前・当日はあまり気分がのっておらず、
交通費や参加費が高額ということもあり、
参加が少し億劫でした。

Q3.イベント前と後で自分の気持ちや考え方はどう変化しましたか?

グループワークを行っていくうちに、
最初にあった億劫さもだんだんなくなり、
参加者の方と楽しく話をすることができました。
議題を掘り下げていくと、
考え方や価値観の違いを実感し、
その中で自分の意思がはっきりとあり、
人に伝えられる人は輝いて見えたし、
芯の強さが窺えたため、とても影響を受け受けました。

Q4.このイベントを機に、これからどうなっていきたいですか?
   また、どうしてそう思ったのですか?

私も講師の木村さんのようになりたいと思いました。
初めは教師にまったく興味はなかったのですが、
木村さんの講義の進め方や小学校での取り組み、
NPOでの活動を聴いたり体験していくうちに、
どんどん興味がわいてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です