NPO法人 四国青年NGO HOPE

NEWS

HOME > コラム THE HOPE > 【第176号】GAS2015春参加者コラム06

【第176号】GAS2015春参加者コラム06

皆さんこんにちは。
会員ML担当の井上です^^

本日は2015年春GASの内部イベントコラムの
最終回です。
書いて頂いたのは、第13回四国青年国際系合宿Salad
参加者の四国大学2年の平山智佳さんです。

それではどうぞ!

******************

Q1.何がきっかけでこの合宿に参加しようと思ったのですか?

スタッフに友達がいて誘われたからです。
人との出会いは何かの縁だと感じているので、
その繋がりをもっと広げたい、色々な人の考え方を知って
自分の世界観を広げたいと思ったからです。

Q2.参加する前の心境をお願いします!

1人で参加したので、当日は不安感が強く、
とても緊張して行くのを止めようか思ったぐらい悩みました。

Q3.イベント前と後で自分の気持ちや考え方はどう変化しましたか?

とても緊張していましたが、いざ行ってみると
色々な人と話ができてとても楽しかったです。
いつも自分から話しかけようと思っていても
なかなか話しかけることができず、
話しかけられるのを待っていました。
しかし、私が誰かに話しかけられて嬉しかったように、
みんなもそうかもしれないと考え、行動できるようになりました。

Q4.このイベントを機に、これからどうなっていきたい、どうなりたいですか?
   また、どうしてそう思ったのですか?

もっといろんなイベントに参加して色々な人と考えを共有したり、
経験したり、1つの目標に向かって
みんなで一生懸命になりたいと思いました。
そのためにもまずは周りを見ること。
仲間を知ることを心がけたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です