NPO法人 四国青年NGO HOPE

NEWS

HOME > コラム THE HOPE > 【第179号】GAS実行委員長コラム17thギャザリング

【第179号】GAS実行委員長コラム17thギャザリング

こんばんは。
梅雨なのでなかなか洗濯物が乾きません。
しかし、気分は晴れの状態で頑張ります!
会員ML班の井上です^^

本日から3日間、2015年夏GASの
実行委員長コラム、「GAS実長コラム」
をお送りしていきたいと思います。

・四国青年環境系合宿四国ギャザリング
・四国青年教育系合宿Apolle
・四国青年国際系合宿Salad
の3合宿の実行委員長の皆さんにインタビューし、
その内容を会員の皆さんにお伝えするものです。
少しでも合宿の方に興味を持っていただけたら幸いです!

トップバッターは…
第17回四国青年環境系合宿四国ギャザリング
実行委員長の今井直人さんに書いて頂きました。

それではどうぞ!

*********************

1.何故実行委員長をしようと考えたのですか?

僕の人生の中で、やりたいことやり続けたいことに
人の変化に関わるということがあります。
「良く生きる」ことを考えていて、
僕自身どう生きるか考えて生きています。
今回の舞台は四国ギャザリングです。
四国はとても狭い環境だと思っています。
それがいいこともありますが、
もっと広い世界を見ることで
新たな視野が生まれると思います。
関西で色々な活動をしてきた僕が、
四国を舞台に活動を展開するスタートとして、
今回は四国ギャザリングの実行委員長になろうと思いました。

2.今合宿をより素晴らしいものにするために

何を心がけていますか?
常に参加者のことを考えようと心がけています。
どのようなプログラムを組めば、より考えることが出来るか、
よい学びが出来るかを考えています。
このようなイベントをすると、
その場の盛り上がりや、スタッフの自己満足で
終わってしまうことがすごく多いと思います。
しかし、今回の合宿はそんなものにはしません。
参加者が“変わる”ことが最大の目的です。
この“変わる”は何か活動をするとか大それたことではなく、
その人1人1人の心の変化や
生活の中の小さな変化に繋がる合宿にしたいと思っています。

3.講師の方はどのような方ですか?

まだ確定していませんが、
今調整しているのは素敵な講師の方々です。
講演会では、私たち学生では話せない考え方や経験について
語ってほしいと思っています。
ギャザリングは、環境というテーマで合宿を進めていきます。
今回は2人の講師をお呼びする予定です。
1人は、学生時代から活動している方をお呼びします。
環境というテーマからいかにアクションに起こすのか、
そこに繋がる考え方とは、について話して頂きます。
もう1人の方は、社会の中で
環境活動を行っている方をお呼びします。
環境活動をビジネスの中で
いかに行っているのかをお話しして頂き、
参加者のこれからの生活に活かして頂きたい
と思っています。

4.今合宿のテーマは何ですか?

「愛」です。今回の2泊3日の合宿で
地球という環境を愛してほしいと思っています。
私たちの生活は必ず地球に影響を与えています。
その影響がどのようなものかを理解し、
考えることで地球に感謝することが出来ると思います。
その中で、自分たちが生活している
地球を好きになってほしいと思います。
好きな人や物に嫌なことはしませんよね?
それと同じで、地球を好きになることで
地球に悪影響を与えることを少なくできるのでは?
と思います。
この合宿後のアクションは
愛情という観点から発展してもらおうと思っています。

5.コラムを見てくれている人達に一言!

みなさん、読んで頂きありがとうございます。
今、本気で合宿を作っています。
僕自身、関西という四国から離れた場所で創っているため、
やり辛いことも多くあります。
でも、それは言い訳にしかなりません。
成し遂げたいと思い本気で行動したことは実ると
今までの経験で感じています。
ぜひ、僕たちの最高の愛がいっぱい
つまった合宿にお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です