NPO法人 四国青年NGO HOPE

NEWS

HOME > コラム THE HOPE > 【第181号】GAS実行委員長コラム14thSalad

【第181号】GAS実行委員長コラム14thSalad

皆さんこんにちは。
会員ML班の井上です^^

本日もGAS実長コラムをお送りします。
今回書いて頂いたのは第14回四国青年国際系合宿Salad
実行委員長の平山智佳さんです。

それではどうぞ!

**********************

1.何故実行委員長をしようと考えたのですか?

大きな理由は2つあります。
1つ目は、前回のSaladで人との縁や
繋がりの素敵さ、楽しさを再確認し、
もっとたくさんの人にそれを感じてもらいたい
と思ったからです。
もう1つは、私は全員が同じ目的を持って
何か1つの物事を成し遂げたり、
成功させることに強く憧れを持っているからです。
中学や高校の頃は何をしてもチームビルディングが上手くいかず、
後悔したことがよくあります。
あの時ああしていれば良かったと思うことは
もう止めようと決めたことが
実行委員長をしようと考えた理由です。

2.今合宿をより素晴らしいものにするために

何を心がけていますか?
私は、大体のことは自分の心(気持ち)で決まると思っています。
良いモチベーションや人間関係を保つには、
伝え方や態度って大事だと思ったことはありませんか?
初めて出会った人でも、ずっと仲のいい人でも、
何かこの人嫌だなと思われることが多ければ
それ以上は仲良くなれません。
逆にそう思われることが少なければ、
良い状態が保てるとわたしは思います。
人への伝え方や態度そして、
やるときはやる、楽しむ時は全力で楽しむ
という気持ちのメリハリを大事にすることを心掛けています。

3.ミーティングでの思い出は?

少し前に最初のミーティングを開催したのですが、
みんなですごく必死になって
Saladの今後や目標などを考えたことが1番印象に残っています…。
鬼気迫っていた…(あれ、わたしだけじゃないでね?笑)。
でもその雰囲気に慣れ、
間に挟まれるちょっとした冗談に笑い合いながら
また真剣に考えられていたことが嬉しくて、覚えています。

4.この合宿のウリは?

初スタッフがほとんどなので、
どうすればいいか分からないことばかりですが、
だからこそ気付けることや考えられることがあると思います。
そして枠に捕らわれない、
新鮮なSaladを作っていけることが今合宿のウリです。

5.今合宿のテーマは何ですか?

テーマは「See~本当を知る~」です。
今回の合宿では「多面性」に着眼点を置いています。
1つの物事でも、視点を変えれば様々な事実が…。
色々な国際を知った皆さんの日常が、
今よりもう少し輝いたものになる。
そんな合宿にしたいという思いが、
今回のテーマとなりました。

6.コラムを見てくれている人達に一言!

テーマである「See」という単語は、
その短さからはとても想像できないくらい
いくつもの意味を持っています。
同じように皆さんにも、皆さんが知らないだけで、
自分の為や誰かの為にできることが
あるのではないでしょうか?
それを私たちと少し一緒に、
この第14回Saladへ見つけに出掛けてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です