NPO法人 四国青年NGO HOPE

NEWS

HOME > コラム THE HOPE > 【第184号】GHOコラム08

【第184号】GHOコラム08

こんばんは。
会員ML班の井上です。

最近暑い日が続いていますが、
皆さん、熱中症対策をしっかりとして、
楽しい夏をお過ごしください^^

さて、本日はGHO(頑張っている人を応援しよう)コラムを
お送りしたいと思います。
書いて頂いたのは、松山大学3年の森 大翔さんです。

それではどうぞ!

**************

Q1.現在、どのような活動を行っていますか?
   また、過去どのような活動をしましたか?

今やっていることは、【四国フューチャーバス】
という企画の運営ですね。
四国の学生を集めて東京にある
ベンチャー企業を訪問しよう!という内容です。
企画を通して、今はマイナーなベンチャー業界を知り、
参加者の職業選択に幅ができれば良いなと思ってます。
過去行ったことといえば、団体名にもなっている
【HOTSPOT】という企画です。
これはもう完全にゲリラで、
「卒業生の中にはこんなに凄い人がいるのに、
この人たちの価値観を発信しないまま卒業させて良いのか!?」
という想いだけで企画→実施しました(笑)
企画のことなんて全く知らないまま
始めたイベントですが、参加者、ゲストの方々に
刺激を受けて帰って頂けたことが嬉しかったです。
やればできるものですね。

Q2.なぜその活動をしようと考えたのですか?

なんかこう…ふと「これがしたい!」
という気持ちが溢れてくる時があるんです。
これがダメなわけがない!という
根拠のない自信と一緒に出てきます(笑)
やりたいからやる。
できなかったらその時考えるという
スタンスがあるからですかね。
「せっかく自由なんだから、ダメでもいいやん!」
という気持ちでやってます。
“人のため”なんて大義名分はありません。
あくまで自分の「やりたい」を
形にすることが目的です。

Q3.今後どうしていきたいですか?
  (どうなりたいか、どんな人になりたいか)

「どんな人になりたいか」
には明確な答えがあります。
それは“最高の父親になること”です。
大学生にもなってなんてお花畑な…
なんて思われるかもしれませんがこれです(笑)
今やってることがこの目標にどう繋がるかどうかは
全くわかりせんが、それで良いと思ってます。
むしろ、達成するために何をすれば良いか
分かりきってることに挑戦するのは
面白くないと思ってます。
先が見えないドキドキとワクワク感に
囲まれながらこの先も歩んでいきたいです。

Q4.会員(読者)の方々に向けて一言お願いします!

私は現在【HOTSPOT】という団体の中で、
メンバーが描く「やりたい」を形にしています。
その過程で、今は【四国フューチャーバス】
という企画の運営をしていますが、
今後どのような活動に発展していくかどうかは
分かりません。
やりたいを形にする中で、
参加者の皆さんが色々なことを感じて頂けたら
とても幸せだと思っています。
「自分の為にやってたことが気づいたら人のためになってる」
こんな状態を目指して、
型にはまらない活動をしていきます。
巻き込まれたい人はぜひ私たちのイベントに
足を運んでみてください。
ありがとうございました!
【四国フューチャーバスイベントページ】
https://www.facebook.com/Shikoku.Future.Bus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です