NPO法人 四国青年NGO HOPE

NEWS

HOME > コラム THE HOPE > 【第192号】GAS2015夏参加者コラム03

【第192号】GAS2015夏参加者コラム03

こんにちは。
会員ML担当の井上です^^

本日も内部イベントコラムをお送りします!
予定していた配信日よりも1日遅れてしまいました。
申し訳ございません。
今後このようなことのないようにします。

今回内部イベントコラムを書いて頂いたのは、
第13回四国青年教育系合宿APOLLE参加者、
高知大学1年、山口紗也加さんです。

それではどうぞ!

**************

Q1.何がきっかけでこの合宿に参加しようと思ったのですか?

同じ学部の先輩に誘って頂き、その時に
「同じ学生同士で自分たちの将来について真剣に考えあうことができる」
と聞いて、今後の大学生活の
いい刺激になるかもしれないと思い参加しました。

Q2.参加する前の心境をお願いします!

このようなイベントに参加するのが初めてだったため、
楽しみ半分不安半分でした。
将来特に教育に関わりたいと思っているわけでもないし、
大学卒業後の自分のビジョンが
しっかりあるというわけではなかったので、
自分は場違いなのではないかと考えたりしたのですが、
そんな自分だからこそ参加することで
何か見えてくるかもしれないという思いがありました。

Q3.イベント前と後で自分の気持ちや考え方は
   どう変化しましたか?

参加前は自分の将来への考えや不安などを
人に話すことに対して恥ずかしいという思いがありました。
しかし、今回様々なグループワークの中で
参加者の皆さんが自分の考えをしっかりと話す姿、
また、私の考えを真剣に聞こうとしてくださる姿勢を見て、
むしろ自分の考えを言葉にすることは
素晴らしいことなのだと感じました。
とても充実した時間だったと思います。

Q4.このイベントを機に、これからどうなりたいですか?

自分の考えを行動に移し、イベントや事業を
展開している人を見て、
自分が本当にやりたいと思うことがあるのなら
妥協せずに全部やってみようと思いました。
また、そうやっていく中で
自分に自信を持てるようになりたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です