NPO法人 四国青年NGO HOPE

NEWS

HOME > コラム THE HOPE > 【202号】会員リレーコラム21

【202号】会員リレーコラム21

HOPE会員の皆さまこんにちは。
事務局情報部会員ML班の和田です。

新しい年が幕を開けました。
何歳になっても、やはりこの時期は「この1年は~~」
などとあれこれ思い描いてしまいます。
皆さまの1年が素晴らしいものとなりますようお祈り申し上げます。

さて、会員リレーコラムの21人目をお送りいたします。
今回書いてくださったのは、四国大学の平山智佳さんです。

地元愛、溢れてますよ。

*今までの流れ
1.和田快・京都市西京区嵐山→2.磯部高弘・愛媛県八幡浜市
→3.牧野美奈・愛媛県松山市小野地区→4.渡辺佳奈・愛媛県西予市宇和町
→5.伊井達哉・兵庫県西宮市→6.藤原駿・広島県広島市
→7.小久保亜紀・和歌山県串本町→8.芦田衣里佳・大阪市平野区
→9.米倉裕栄・千葉県松戸市→10.神代悠夜・兵庫県神戸市兵庫区
→11.鳴川真央・高知県安芸市→12.中山智太・高知県土佐市高岡町
→13.臼木瑛梨・徳島県小松島市→14.片田心・高知県津野町
→15.木戸脇裕美・京都市東山区清水寺近く→16.山下諒・高知県高知市下の方
→17.井上沙紀・愛媛県八幡浜市保内町→18.山本遥・高知県高知市
→19.小野航平・愛媛県松山市鴨川地区→20.玉置涼佑・愛媛県西条市丹原町

お題
地区、市区町村レベルで、
・読んだ人がその地に行きたくなるようなPRポイント
(食べ物、行事、建築物、芸術、人など)を2、3個
・1題100-300文字程度

*********************************

おはようございます。
最近めっきり寒くなりましたね。
みなさん体調にお気を付けください。

たまちゃんさんからご指名をいただきました、
四国大学生活科学部管理栄養士養成課程3回、
第18回四国ギャザリング実行委員長のちーちゃんこと平山智佳です。
リレーコラムを新年1発目に書かせていただけるなんて、
今年はわたしの年で間違いないですね。

わたしも地元には毎年、数えるくらいしか帰らないのですが、
その魅力はしっかり分かっているつもりです!(笑)
田舎感溢れる地元紹介となりますが、精一杯書きますので
最後まで読んでいただけると嬉しい…ですます~←

高知県安芸郡安田町中山

〇中山祭り
→毎年12月の第2日曜日に行われるお祭りです。
今は廃校になっている私の母校でもある旧中山小・中学校の体育館にて、
地域の特産物をみんなで座って飲み食いするお祭りです。
朝からお酒を飲みながら何かの議論をしていたり、
子供が走り回っていたりと、自由な空間です。
地元のソングライターの方や、
時には高知県で活動しているタレントの方がいらっしゃったり、
カラオケ大会や抽選会などで会場を盛り上げます。

〇自然、食べ物
→中山はどこを見回しても山!
でも、ただの山ではないんです!
みなさんは「タラの芽」という山菜をご存知でしょうか?
中山の山には山菜の中でも、
高級と言われる「タラの芽」が天然に生えています。
少し苦味がありますが、天ぷらにして食べるととても美味しいです。
>他にも、「いたどり」や「ふき」、「栗」なども取れますし、
猪や鹿を食べたりも…。
また、川では天然鮎が釣れることでも有名です。

地場産品売り場の「味工房じねん」では、
野菜や酒かすを使ったアイスクリームを始め、
地元の方々が作った料理や丁寧に育てた野菜などが販売されています。
「じねんじょ」という山芋と、
その子供の「むかご」という食材も販売しておりますので、
是非是非食べに来てみてください。
「むかご」は不思議な味と食感がします。

〇親切で温かい心を持った地元の方々
→初対面の人にも「おまん、どこから来たがぞね?」と気さくに話しかけ、
普段は優しいけれど叱るときはちゃんと叱ってくれる
地域の方々にわたしは育てられました。
どこを歩いていても声をかけてもらえるし、
家族のようなアットホームさが地域で繰り広げられるところが、
わたしの地元の魅力の1つです。近所付き合いも頻繁にあります。
そしてみんな、お喋りが大好きなのです。
勤務中でも夢中でお喋りをしている様子も、たまに見受けられます(笑)

みなさん、まずは中山祭りに来てみてください!

地元の方々は何を聞いても丁寧に答えてくださいますし、
コミュニケーションをとることがお上手なので、
みなさんもすぐに仲良くなれると思います。

田舎も捨てたもんじゃないですよ~!!

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

次のコラムは年配の方にやたらとモテる、
ほんわかオーラの毒舌キャラ安西真由子さんにお願いしたいです。
*********************************

以上です。
平山さん、ありがとうございました^^

次回は文中にもありますように安西さんにお願いしたいと思います!!
こちらも、お楽しみに♪

それでは皆様、体調に気をつけてお過ごしください。
感想など、よろしければこちらまでお送りください。

担当者が責任を持って執筆者に送ります。
hope_office_01@yahoo.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です